遺言書特集 | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】
yuigon001.jpg

「争族」問題が急増しています

争族とは、遺産相続をめぐる親族間の争いのことをいいます。
急増している背景には、先の見えない世の中に対する不安から、一円でも多くお金が欲しい!
という実情があるのかもしれません。
あなたは、自分に遺言なんて関係ないと思っていませんか?


 こんな人には遺言が必要です!!
 

ケース1 財産が土地建物のみで、現金がない!という場合。 

yuigon002.jpgたとえば、自分と未婚の娘が同居していて、結婚して別居している息子がいるとします。
もし財産が今住んでいる土地建物しかなく、現金がない場合、未婚の娘にそのまま残してあげたいと思っても、息子が自分の取り分を主張した場合、娘は土地建物を売って、相続分を渡すしかありません。

ケース2 介護してくれた息子の嫁にも財産をあげたい!場合。

yuigon003.jpgお世話になった息子の嫁であっても、息子が先に亡くなり、息子夫婦に子供がいなかった場合は、息子の嫁には相続権がないのです。




ルール3  この人には財産を渡したくない!場合。

どんなに財産を渡したくない人がいても、遺言を残しておかなければ相続人には遺産を相続する権利があります。


【ほかにもこんな場合には遺言が必要です】
・特別に多く財産を与えたい子がいる。
・子供がいない夫婦
・子供の配偶者にも財産を与えたい
・再婚をしたが、先妻との間に子供がいる
・内縁の妻がいる
・家業を継ぐ子がいる    など


yuigon004.jpg

yuigon007.jpg
遺言には財産に関することだけでなく、今までの感謝の気持ちを伝えるメッセージレターの意味もあります。
今まで伝えられなかった奥様へのラブレターとして残されるかたもいらっしゃいます。
最後に家族に対する感謝の気持ちを伝えれば、遺言を見たとき、家族の悲しみも少しは癒されるかもしれませんね。
遺言にこんなこと書いてもいいのだろうか・・・と思われるかたもいらっしゃいますが、安心して記載してください。


遺言書作成に関する各専門家の比較

yuigon008.jpg

当センターの母体は台東区で40年!スタッフ40名のすばる会計事務所(税理士事務所)です!!

他士業とも提携していますので、窓口は一本!安心してご依頼ください。

yuigon009.jpg


遺言書のサポート料金はこちらをご覧ください。
seizenryoukin.jpg


公証役場で公正証書遺言を作成したときの生レポートです。ぜひ参照してください。
kousouyaukba.jpg



 

相続の無料相談のご予約、お問い合わせはこちらまでどうぞ!

telbana001.gif
0120-965-780
syousassikabu.gif

TOPにもどる  ■料金表  ■事務所概要  専門家紹介  ■アクセスマップ