【相続関連ニュース】森さんの遺産はどこに?想定の40分1だった。 | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】

【相続関連ニュース】森さんの遺産はどこに?想定の40分の1だった

週刊ダイヤモンド 2013年08月17日号「相続税対策の落とし穴」より抜粋しています。

遺言状が話題でも遺産の総額はわずか40分の1に

女優の森光子さん(享年92歳)が心不全で帰らぬ人となったのは、昨年11月のこと。
日本のお母さんとして多くのファンに親しまれ、長きにわたって芸能界を牽引してきた。
当たり役となったドラマ「時間ですよ」のほか、上演回数が2000回を超えた舞台「放浪記」など、出演者作品は数しれず。
過去には高額納税者番付でも常連だったため、亡くなった直後には、遺産総額は20億円とも報じられた。
独身で子どももいなかった森さんだけに、遺産の行方に世間の注目は集まったが、個人事務所「オフィス・モリ」の社長である柳田敏郎さんはおいに当たり、他に親族はいないため、相続権を持つのは柳田さんのみだ。
しかし20年以上も友達以上、恋人未満として親しい間柄にあったジャニーズの東山紀之さんに、遺産の一部を残すという遺言状が存在するとの証言が噴出。
かと思えば、遺産はジャニーズ事務所へ寄付する約束があったとも言われ、相続問題は一気に過熱した。
そんな折、森さんの資産は東京・港区の自宅マンション以外、ほとんどなくなっていたことが明るみに出た。
亡くなる前には入退院を繰り返していたが、病院の個室代や、24時間体制でつけていたヘルパーの費用などで、毎月の支出は数百万円に及んでいたためだ。
収入が途絶える中、預貯金を切り崩すだけでは足りず、所有していた不動産なども売却。唯一残された自宅マンションも老朽化が進み、推定評価額は5000万円前後だという。
実際の遺産が当初騒がれた額の40分の1程度だったことで、図らずも騒ぎは終息を迎えた。

TKY200711290336.jpg
 

 

 


今回は相続に関するゴシップネタを抜粋しました。
森光子さん、日本には知らない人はいないと言っても過言ではないほどの大女優さんです。
86歳まで舞台で「でんぐり返し」をしていたというのは有名な話ですね。
しかしその大女優さんの遺産がわずかしかなかったというのはちょっと疑問ですね。
何と言っても森光子さんは86歳まで現役ででんぐり返しをされていたのですよ。
つまりそれまではずっと収入があったわけです。
お亡くなりになられたのが92歳ということは無収入だった時代は長くても6年。
亡くなる前は医療費等に数百万円かかっていたとはいえ、仮に毎月300万円ずつかかっていた場合には300万円×12ヶ月×6年で2億1600万円です。
亡くなった時の遺産が5000万円程度のマンション一室であったということは、森光子さんが現役を引退した時点での財産は3億円にみたなかったということですね。
長者番付常連だったわりにはちょっと少なすぎる気がします。
本当に失礼かと思いますが、事務所の社長様の資産運営方法がよっぽど良くなかったのか、もしくは社長様自身に流れていたのか…ということを疑ってしまいますね。
まあただ社長様にお金が流れていたとしても、どちらにせよ森光子さんの遺産はこの社長様のものなのですから結果は同じことですが。
ある意味生前贈与のようなものです。
相続税は3億円を超えると税率が50%になります。
多額の遺産を遺してもどうせ税金で持っていかれてしまいますしね。
多額の遺産は争いの元ですからないならないで良かったのかも知れません。

今回の週刊ダイヤモンドは「相続税対策は今年がラストチャンス!」という副題がついています。
相続税対策にはいろいろな方法がありますが、正直言って一番良い対策はお金なんて残さないことです。
お金は揉める元ですからね。
よく子や孫にたくさん遺してもあげようと節約しているおじいちゃんおばあちゃんがいますが、自分たちの人生をエンジョイするためにバンバン使ってしまうのも後に禍根を残さないためにも大事なんですよ。
経済の活性化にも繋がりますしね。
高齢者の皆さん、自分たちのためにどんどん使いましょう。



  
5funsukkiri.gif

相続専門の税理士が教える、「シーン別相続」アドバイス

2okuika.gif fudousan.gif 2okuijyo.gif
qa.gif
ryoukinbanar001.jpg


面談~サポート~料金お支払までの流れ


rizunaburu001.jpg

tel0001.jpg相続サポートセンター東京では、初回の相談はすべて無料で行っております。
※ご相談は、相続人の方に限定させていただいております。
ご都合のよい時間を選んで、ご相談にお越しください。
フリーダイヤル 0120-965-780




rizunaburu002.jpg

無料面談では、相続人様の家族関係や、財産についてお聞きします。
その際に、戸籍謄本、不動産の謄本、固定資産税の通知書などの資料があると話がスムースに進みます。
もし、お持ちになることができましたらお願いいたします。(無料面談時にご用意できなくてもかまいません。)
お客様のお話をお聞きしたうえで、必要書類の収集の仕方についてなど、アドバイスをさせていただきます。

rizunaburu003.jpg

概算による相続税のシミュレーション等をしたうえで、サポート料金がいくらになるかのお見積りをいたします。もし、料金に不明点等ございます場合には、遠慮なくご質問ください。

rizunaburu004.jpg

当センターのサポート内容に充分納得されてからサポートの開始になります。
すぐに決めていただく必要はありません。わからない点がありましたらどんなことでもご質問ください。

rizunaburu005.jpg

すべてのサポートが終了してからあらためてご請求書をお渡しいたします。
サポートの途中で突然料金が見積もりより高額になる、などのようなことは決してございません。サポート料金は数十万になることが予想されますので、あらかじめお気持ちのご用意をお願いいたします。
※サポートがおもいのほか長期にわたる場合にはサポートの途中でも料金を頂く場合があります。その場合にはあらかじめご相談をさせていただきます。