入選作品発表9月 貯金・財産 | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】
kekka.JPG

入選作品発表9月 貯金・財産

9月の選評

今回、資産はあると揉め事の元になるから自分の代で使い切ってしまった方が良い、という意味の句が多くありました。
また、現に「貯金や財産があまりない」という格差社会の一端を窺い知ることが出来ました。
言いたい事が良く解っていても五七五にするのに苦労なさっている様子が目に見える様です。説明句、報告句でなく、ご自分の気持ちを入れてください。

 

選評(内田博柳:台東川柳人連盟理事長)

9月の作品


【優秀賞】

天国でバトル楽しむ遺産分け   奴だこ 

(コメント)
やってるやってる、がんばれ
(内田先生のコメント)
「天国でバトル」この発想の奇抜さを頂戴しました。


葬式で父の通帳足が出る   高千穂の峰
 

(コメント)
これといった財産もなく、残したのは一冊の通帳だけ。不足分は私たちで。
(内田先生のコメント)
この処、豪華な葬式は大分少なくなりました。葬儀の費用は大変、だから家族葬が多いのです。


初孫へ使うお金が跳ねている   千代女 

(コメント)
初孫の可愛さったらありません。何でも買って上げたい、して上げたい。
(内田先生のコメント)
お金が跳ねている表現が抜群。

  
【佳作】

財産は孫の笑顔とはぐらかす   M・A 

(コメント)
どれだけ貯め込んでいるのか明らかにしない方ほど…。
「心」「絆」を口にします。
まるで、群がるハエを煙に巻くように。



財産を隠した地図が見当たらぬ   いーなん
 
このままの方が幸せなのかも知れません。


財産は使い切るのがちょうどいい   こはるママ

 貧乏人の言い訳です(笑)。子どもに残すほど築けません。


借金を生きた証しにする遺産   彦翁 
借金も男の甲斐性と言いましたが!


財産はお前だけだと子に諭す   ゆずママ 
丈夫で、体力だけはある息子に主人が言いました。


非課税の預金で孫をひ弱にし   誤了見 
教育費として孫への預金が非課税で出来るようになったが、「義務教育を終えたら、公立しかダメ」と貧乏家庭に育った時代の方が、甘やかされずよく勉強したと思う。 非課税預金では、経済格差の相続となる懸念あり。