入選作品発表7月 自分史50代60代 | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】
kekka.JPG

入選作品発表7月 自分史50代60代

7月の選評

今回も同想句が多い中、それぞれ社会性を見事に捉えたあなただけの50代、60代の句を頂戴致しました。
レベルアップを感じます。
五七五の定型をお守りください。

選評(内田博柳:台東川柳人連盟理事長)

7月の作品


【優秀賞】

若いころ買った苦労が返せない   小太郎

(コメント)
六十路に入り、最近の素直な気持ちを詠みました。
(内田先生からのコメント)
言い回しの妙を頂戴いたしました。


定年後多趣味でダブルブッキング   たたらっ子
  

(コメント)
3つの趣味会の会員、役員をしているとついつい。気をつけます
(内田先生からのコメント)
健康で長生きの秘訣です。でもダブルブッキングにはご注意を!


泣き声に振り回される祖母デビュー   はる 

(コメント)
里帰りをして出産した娘。
生まれるまでの心配もさることながら、やっとババの仲間入りを果たした私も、赤ん坊に振り回された二か月でした。
(内田先生からのコメント)
祖母デビューの座五が効いています。
  
 
【佳作】

小遣いを子に孫にやり親にやり   ピーマンパパ 

(コメント)
俺のスネは骨粗鬆症だ!


父母送り子を嫁がせた両の肩   本間多美子

(コメント)
この10年間、主人の両親を送り、二人の子供たちがそれぞれ良きお相手に出会い、新生活を始めました。
それぞれの責任を両肩に受け本当に大変でした。


定年後自治会長に大出世   三太朗 

(コメント)
万年平社員で定年退職しました。
定年を待っていたかのように地域の区長に選出されてしまいました。
愛す郷土のために頑張るゾー!


孫の世にきれいな地球残したい   白瀬 白洞 

(コメント)
今、孫に相続したいものがある。原発事故で避難しているので、放射線に汚染されない綺麗な地球(地域)に戻して相続したいのである。そのためなら何でもやろうという気持ちにある。


披露宴終えて寂しい夫の背  こっとん 

(コメント)
 娘を嫁がせた安堵と寂しさで夫の背が小さくなったように感じました。


パソコンと友達になる50代   もかゆな 

(コメント)
息子たちも社会人となり、自分のために時間とお金が使えるようになり、ほっとした気持ちと主人が定年で年金暮らしになったので、不安が入り混じった気持ちです。