海外の財産・居住について | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】
  • HOME
  • 海外の財産・居住について
kaigaisisannbanar01.jpg


ルール1  相続人が日本国内に住所がある場合は、財産すべてが課税。


日本国内に住所がある場合には、日本国内にある財産はもちろん、海外にある財産も日本国で課税されます。

ルール2  相続人が日本国内に住所はないが、日本国籍はある場合。


相続人・被相続人(お亡くなりになった方)ともに、日本国内に5年を超えて住所を有しない場合には
海外にある財産の取得については日本の相続税は課税されません。
ただし、日本国内にある財産の取得については課税の対象になります。

ルール3  相続人が日本国内に住所がなく、なおかつ日本国籍もない場合。


日本に住所もなく、国籍もない方が海外財産を取得した場合には課税されません。
ただし、日本国内にある財産の取得については課税の対象になります。



国税庁は海外の財産調査を強化しています!!
先のみえないご時世が続く中、海外投資としてお金を送金したり、海外の株や不動産を購入する方も非常に増えています。
被相続人(お亡くなりになった方)が、家族の知らない間に海外投資をしていたというケースも少なくありません。
海外に財産があるなんて知らなかった、といっても相続税を見逃してはくれません。
海外に財産がある場合には、海外財産に強い相続サポートセンター東京におまかせください。


海外財産がある場合のサービス料金

※海外財産・海外相続人の調査だけではお受けしておりません。
  相続税申告プラン(料金節約プラン、おまかせプラン、特例適用プラン)、
  相続手続きサポートプランをご利用になられるお客様が対象になります。

◆各料金プランはこちらをご覧ください→

加算基本報酬(各料金プランに下記報酬が加算されます)

 海外預金  1万円 / 1口座につき
 海外不動産  5万円~ / 1不動産につき
 海外相続人  基本報酬×20%


海外財産のサービスの流れ


rizunaburu001.jpg

相続サポートセンター東京では、初回の相談はすべて無料で行っております

※ご相談は、相続人の方に限定させていただいております。

ご都合のよい時間を選んで、ご相談にお越しください。

フリーダイヤル 0120-965-780


rizunaburu002.jpg

無料面談では、相続人様の家族関係や、財産についてお聞きします。

その際に、戸籍謄本、不動産の謄本、固定資産税の通知書などの資料があると話がスムースに進みます。

もし、お持ちになることができましたらお願いいたします。
(ご用意できなくてもかまいません。)

お客様のお話をお聞きしたうえで、必要書類の収集の仕方についてなど、アドバイスをさせていただきます。


rizunaburu003.jpg

概算によるシミュレーション等をしたうえで、サポート料金がいくらになるかのお見積りをいたします。

もし、料金に不明点等ございます場合には、遠慮なくご質問ください。


rizunaburu004.jpg

当センターのサポート内容に充分納得されてからサポートの開始になります。

すぐに決めていただく必要はありません。わからない点がありましたらどんなことでもご質問ください。


rizunaburu005.jpg

すべてのサポートが終了してからあらためてご請求書をお渡しいたします。

書類収集にかかる実費などはお客様にご負担していただきますが、サポートの途中で突然料金が見積もりより高額になる、などのようなことは決してございません。

サポート料金は数十万になることが予想されますので、あらかじめお気持ちのご用意をお願いいたします。

※サポートがおもいのほか長期にわたる場合にはサポートの途中でも料金を頂く場合があります。
 その場合にはあらかじめご相談をさせていただきます。

 

相続の無料相談のご予約、お問い合わせはこちらまでどうぞ!

telbana001.gif
0120-965-780
syousassikabu.gif

TOPにもどる  ■料金表  ■事務所概要  専門家紹介  ■アクセスマップ