相続税の申告後に、まったく知らない夫の海外の口座が見つかりました | 相続税の相談なら相続サポートセンター東京【関東一円対応!相続税の専門家】
・ 相続税の申告後に、まったく知らない夫の海外の口座が見つかりました。

国税庁では、海外の財産調査を強化している傾向にあります。
国税庁の統計では、2012年6月までの一年間で、海外資産の相続税の申告漏れは111件で、総額72億円です。
相続税の申告後であれば、相続税の修正申告を行うことになります。
税務調査で見つかれば財産隠しとみなされて、本来支払うべき額のほか、勘違いや計算ミスの場合は10%の過少申告加算税、財産隠しなど悪質な場合は、35%の重加算税が上乗せされ、さらに利子として延滞税も加わることもありますのでご注意ください。